一人暮らしに最適な家庭用浄水器をチェック

家庭用浄水器というとマイホームを購入した人が設置するものというイメージがありますが、コンパクトサイズのものを使うことで一人暮らしの人も美味しい水を楽しむことが期待できます。

一人暮らしの場合、工事が必要な本格的な家庭用浄水器を設置するよりも、コンパクトで手軽に利用できるものがおすすめです。そうすることで、アパートやマンションを引っ越した先でも簡単に美味しい水を楽しむことができるからです。一人暮らしの人に最適な工事不要の家庭用浄水器の1つに、蛇口直接タイプがあります。これはキッチンなどの蛇口にろ過装置を取りつけるもので、自分で簡単に取り外しできるのが魅力です。

さらに飲み水だけではなく、料理にも、ろ過した水を使えるのも嬉しいポイントと言えます。蛇口取りつけタイプのデメリットとしては、フィルターのサイズの小ささが挙げられます。そのため、快適に使い続けるためには数カ月に1回のペースでカートリッジを交換する必要があります。美味しい水を料理には使わず、飲み水だけで十分だという人は、ポットタイプの家庭用浄水器もおすすめです。

ポットタイプは、ろ過フィルターのついた容器に水道水を入れて使用するので、キッチンを狭くせずに使えるのが魅力です。さらにポットを冷蔵庫に冷やして使うこともできるので、夏場の使用にもおすすめです。ポットタイプのデメリットとしては、水道水のろ過に時間がかかることがあげられます。ですので使用する水の量が多い人は注意が必要になってきます。
一人暮らしの浄水器のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *