浄水器の選び方のポイントは

浄水器を購入したい場合に、選び方のポイントとして浄水フィルターの除去能力と、浄水器の種類でチェックしていきましょう。

水道水には、不純物が混ざっているためそれを浄水器を通すことにより不純物をある程度除去することが可能です。この浄水フィルターの除去能力によってもある程度の違いがでてきます。フィルターに使用されているろ材などもいくつかの種類があり、このろ材によって不純物の除去できる種類などが異なってくるため、浄水器の選び方としては、どの程度の除去能力を求めているかで判断していくといいでしょう。

また、選び方として、どのような種類の浄水器を使用したいかという点もポイントといえます。蛇口直結型や水栓一体型、ポット、ピッチャー型、据え置き型などいくつかの種類に分かれますが、それぞれ特徴があるため、チェックしてみるといいでしょう。蛇口直結型なら、簡単に取り付けが可能で設置が簡単です。カートリッジの寿命が短いため交換回数が多めという点は注意が必要といえます。水栓一体型は、カートリッジ交換が比較的簡単で、シンクまわりをすっきりとした状態で使用できます。

これもカートリッジの寿命が短いため交換回数が多い傾向があります。ポット、ピッチャー型は、持ち運び、使い方が簡単で手入れしやすい点がメリットです。浄水能力はそれほど高くないですが、気軽に利用したい場合にはおすすめです。据え置き型は、お湯や水を使える、そして浄水が使える点がメリットといえます。ただし、設置に穴あけ工事などが必要になる点や価格が高めという点は注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *