浄水器の選び方のいろいろ

日本の水道水は諸外国に比べると格段にきれいです。

どこでも蛇口をひねれば飲むことが出来るからです。それに比べて外国の水は蛇口から出ても飲めるレベルではないことも少なくありません。そのまま飲んで、体調を崩したなんてこともあります。日本は水道水の水質については安全ですが、おいしいかとなると話は違います。飲めるレベルなのですが、日本の水道水には塩素などの薬品が含まれています。もちろんにおいで分かるほどではありません。

水道水のにおいを気にする人が浄水器を利用しますが、いろんなタイプがあります。機能的にはほとんど同じになりますが、水の利用目的、水量によりタイプが違います。選び方としては水量ですが、1人暮らしで飲み水だけでしたら、ポットに入れるタイプ、蛇口に取り付けるタイプで十分でしょう。料理に使うようでしたらポットタイプではなく、蛇口に取り付けるタイプになります。しかし、フィルターなどを頻繁に交換する必要があります。

他にも、浄水器と蛇口が一体になっているカートリッジ式のタイプもあります。変えるのが面倒という人には、シンクの下におくビルトイン式のタイプもありますが、これは、キッチン全体を変更する必要がありますのでちょっと大変です。浄水器の選び方としては使う水の量とろ過する機器の置き場に関係します。また、選び方として大切なのは予算です。たかが水、されど水です。毎日の飲み水を安全、安心に利用できます。自分達のライフスタイル、予算を考えて取り付けるのがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *