迫力いっぱいのスノボ旅行

日帰りでスノボに行くには

仕事の忙しい合間を縫ってスノボを楽しみに行きたいという場合、日帰りで行ってみましょう。方法としてはマイカー・新幹線・バスツアーがありますが、それぞれメリットデメリットがあります。マイカーの場合、自宅からそのままいけるので荷物が多くても楽チンですし、時間制約がありません。大勢で行くことにした場合は車内での楽しみもあります。

ただ、大勢で行く以上、帰りにその人たちを自宅まで送り届ける必要があります。日帰りだと朝早くに出てスノボをしっかり楽しんだあと夜遅く帰ることになり、運転も大変です。運転手となったらお酒も飲めないし、みんなで同じように楽しむというわけには行かなくなってしまいます。新幹線なら渋滞もなく早く目的地にいけるのでスノボを楽しむ時間も長くなります。

ただ、直結駅の場合はよいですが、他のスキー場だとそこまでの移動も大変です。新幹線プランならボードをレンタルするようにしないと大変すぎます。ただ指定席を取れば確実に座っていくことができますし、行き帰りは仮眠が取れる点はおすすめです。バスツアーにすると他のお客様も一緒なので、友人同士行ってもマイカーのように車内で騒ぐことは出来ません。

出発時間は決まっているものの、スキー場につくのは新幹線ほど時間が正確ではなく渋滞などで遅れる可能性もあります。ただ安いことや仮眠が取れること、お酒も飲めることなどはメリットです。宿泊と違い日帰りだと時間の制約もあり、疲れも多いのでメリットデメリットを知ってどのプランがよいのか検討する必要があります。スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です